食事中に上肢を支えるポジショニングサポート「笑テーブル」

笑(エミ)テーブルは以下のような悩みを持つ方にオススメです。

  • 食事中に姿勢が崩れ、食事を飲み込みにくい
  • 食事を自分の腕で口元まで運ぶ動作が難しい
  • 食事中にむせることが多く、誤嚥の心配がある

笑(エミ)テーブルとは?

笑テーブルとは、適切な食事姿勢をとるために上肢をサポートする製品です。

加齢によって筋力が低下すると、肘を上げて食事を口元に運ぶ動作が難しくなります。
肘が下がると前屈みの姿勢になって食べにくい上に、口に残った食事を誤嚥するリスクが高まってしまいます。

笑テーブルを利用することで、肘を置いたまま安全に食べることが可能です。
高齢者が自力で食事するようになるため、自立支援・重度化防止にも繋がります。

画像引用:「笑テーブル」公式ページ

笑テーブルの取り付け方法
  1. まずは取り付けステーをサイドテーブルの天板に取り付けます。
    取り付けステーのアジャスターを回して天板に固定し、握り玉を回して締め付けてください。
  2. 笑テーブルを取り付けステーの隙間に差し込みます。
    ライト・レフトの2種類があるため、好きな方もしくは両方を設置してください。
  3. 笑テーブルを横に滑らせることで、ご利用者に合わせて最適な幅に調節できます。

手順を詳しく知りたい方は、笑テーブルを販売するシーホネンス株式会社が公開しているYoutube動画をご覧ください。

動画引用:「笑テーブル」公式ページ

笑テーブルの魅力を3つ紹介

1つ目の魅力は、食事の姿勢を安定させられる点です。
従来ではクッションでサポートしていた姿勢を安定的に再現できます。

また、ベッドだけでなく車いすにも取り付けられるため、幅広い食事シーンで使用可能です。
必要に応じてワンタッチで簡単に設置でき、利用者に合わせて最適な幅に調節できます。

上肢のサポートによって食事環境に安心感を得られると、食事に集中できるようになるでしょう。

2つ目の魅力として、食事中の疲労を軽減できる点を紹介します。

笑テーブルを活用して上肢を安定させられると、食事動作がスムーズになるのです。
毎回の食事で疲労を軽減できるため、食事の自立度向上を期待できます。

また、自分で食べやすくなることで、食事時間の短縮や摂取量の増加にも繋がるでしょう。

3つ目の魅力は、誤嚥のリスクを抑えられる点です。

笑テーブルでは適切な角度と高さに腕を調節し、肘を固定することができます。
そのため、頭部周りの筋緊張が緩み、誤嚥しにくい姿勢をサポートできるのです。

さらに嚥下運動もスムーズになるため、残留やむせを軽減することにも繋がります。
上肢をサポートして、安全で美味しく楽しい食事をサポートしましょう。

製品仕様


引用:「笑テーブル」公式ページ
寸法幅83.4×奥行35.7×高さ6.5cm
アイボリー
質量3.5kg
塗装抗菌粉体焼き付け塗装
日常のお手入れ1、水で薄めた中性洗剤を布に含ませて拭く
2、水を布に含ませて洗剤分を拭き取る
3、乾いた布で残った水分を拭き取る
定価21,800円(税抜)

企業の想い

食べることは生きる上で喜びのひとつ、口から食べることはその人がその人らしく生きていくためにとても大切な要素のひとつです。

笑テーブルを販売するシーホネンス株式会社は「食べることで自立支援を応援したい」という想いから食事姿勢のサポートにこだわり続けてきました。

今回ご紹介した笑テーブルの他にも、ヘッドレスト機能を持つ笑ベッド・足底をサポートする笑フットレストなど様々な商品を展開しているのです。

まとめ
メリット
  • 適切な食事姿勢を取るために上肢をサポートする製品
  • 上肢を置くことで姿勢が安定し、食事の自立度を向上させられる
  • 食事中に誤嚥するリスクを抑え、安全で美味しく楽しい食事を応援
  • URLをコピーしました!
目次