【静かな運転音】持続的に唾液を吸引する口腔洗浄機「スピットQ1」を紹介!

この記事は以下のような悩みを持つ方にオススメです。

  • 寝たきり高齢者に対して口腔内を傷つけず、安全に唾液を吸引したい方
  • 唾液を吸引するために口腔洗浄機を使用したいが、運転音が気にならないか心配な方
  • 1日中持続的に唾液を吸引でき、介護負担を軽減できる口腔洗浄機をお探しの方

この記事では、嚥下機能が低下した人の唾液を、持続的に吸引できる口腔洗浄器「スピットQ1」をご紹介します。
商品の特徴や運営者の思いなどについて解説しますので、ぜひご覧ください。

目次

どんな商品?

スピットQ1は、嚥下機能が低下した人の唾液を、持続的に吸引できる口腔洗浄器です。

唾液を吸引する機器はこれまでにも販売されてきましたが、その多くにおいて、運転音が大きいことや壊れやすいことが課題でした。
スピットQ1は、これらの課題を解決する商品です。

嚥下機能が低下した高齢者の患者は、唾液を飲み込めず、放っておくと唾液が口腔から溢れ出してしまいます。
患者は自分で唾液を拭き取れないため、口腔から溢れ出した唾液が顔や首に流れ、不潔な状態となってしまいます。

また、口腔内に唾液が溜まっている状態は、患者にとって苦痛です。
そのため、介護者は定期的に患者の唾液吸引を行う必要があります。

しかし、吸引は1日のうちに何度も必要となるため、介護者の大きな負担となってしまうのです。
そこで、患者の口腔内の唾液を自動で持続的に吸引するのが、スピットQ1です。

スピットQ1は、吸引チューブを口腔内に入れている間、持続的に唾液を吸引します。
24時間の連続運転もでき、介護者の負担軽減が可能です。

また、運転音が静かであるため、夜間も「睡眠の妨げにならないか」と心配する必要がありません。

使用方法は、下記の通りです。

  1. ポンプ本体を、患者より低く、水平で安定した場所に設置します。
  2. 収集ボトルのフタや本体接続ホース等が、濡れないように取り付けられていることを確認します。
  3. ポンプ本体の電源コードのプラグを、家庭用コンセントに正しく差し込みます。
  4. 電源スイッチを「入」にして、吸引をはじめます。
  5. 吸引力調節ツマミをゆっくりと回し、吸引力を調節します。
  6. 口腔内に吸引チューブを入れると、唾液が吸引されます。

唾液を吸引する機器は、吸引力が強いまま持続的に使用していると、吸引チューブの先が口腔内に吸い付き出血してしまうことがあります。
しかし、スピットQ1は吸引力調節ツマミがあり、アモレ唾液ケアチューブと併用することにより口腔内に吸い付き難いように調節が可能です。

専用のチューブも、口の中に吸い付きにくい構造となっており安心です。
このように、スピットQ1は、介護する側とされる側の両方が、安全で快適に使用できる口腔洗浄器です。

スピットQ1の魅力3選

ここからは、スピットQ1の魅力を3つご紹介します。

まず1つ目の魅力は、静かな運転音です。
スピットQ1は、運転音を抑えるため、静音構造に設計されています。

口腔内にたまった唾液を吸引する機器は、これまでにもさまざまなメーカーから販売されてきました。
中には安価な商品もありますが、多くの機器において運転音が大きいことが課題として挙げられます。

唾液の吸引は夜間も持続的に行う必要がありますが、運転音が大きい機器の場合、睡眠の妨害となります。
大きな運転音が患者や介護者のストレスとなることもあるでしょう。

スピットQ1は、このような「運転音が大きい」という、お困りの声から開発が始まりました。
吸引力は患者さんの状態に合わせて調節できますが、吸引力を「高」に設定しても、運転音が静かである点が魅力です。

スピットQ1の運転時の様子は、以下の動画(約2分30秒)でご確認いただけます。

2つ目の魅力は、持続的に唾液吸引できる点です。
スピットQ1は、吸引チューブを口腔内に入れている間、持続的に唾液を吸引します。

嚥下機能が低下して唾液を飲み込めない高齢者には、介護者が定期的に唾液吸引を行う必要があります。
しかし、吸引は1日のうちに何度も必要となるため、介護者の大きな負担となってしまうのです。

そこで、患者の口腔内の唾液を自動で持続的に吸引するのが、スピットQ1です。
スピットQ1は、吸引チューブを口腔内に入れている間、持続的に唾液を吸引します。

24時間の連続運転も可能で、介護者の負担軽減が可能です。
また、収集ボトルが1,200mlと大容量であるため、ボトルに溜まった唾液を排出する回数を少なく抑えられます。

このように、スピットQ1が持続的に唾液を吸引することで、患者は常に快適に過ごすことができ、介護者の負担軽減にもつながるのです。

3つ目の魅力は、オプション品が充実している点です。

スピットQ1には、本体以外に以下が付属されています。
付属品:収集ボトル・安全ボトル・本体側吸引ホース・アモレ唾液ケアチューブ(サンプル)・吸引ホース

また、購入時の付属品以外にも、以下のようなオプション品の購入が可能です。

  • 排液カップ1000:収集ボトルの中に入れて、排液を収納するカップです。使用することで、収集ボトルの洗浄が不要となります。
  • 凝固剤「カタマール」:収集ボトルに溜まった唾液の排出時に使用する凝固剤です。
  • 唾液ケアチューブ各種:2重管と単管、大きく分けて2種類のチューブが販売されています。2重管は、口腔内の粘膜に吸着しづらく、粘液性の唾液もスムーズに吸引します。単管は、柔らかいため口腔内にやさしく、軽量であるため違和感が少ないのが特徴です。
  • DQバイトブロック(10個入):唾液吸引チューブの無意識な噛みつきを防止します。

このように、スピットQ1を使用する際に活用できる、さまざまなオプション品が充実しています。
必要に応じてオプション品を使用することにより、患者さんと介護者は、より快適にスピットQ1の使用が可能です。

医療・福祉・介護における幅広い商品開発!

スピットQ1を販売するトクソー技研株式会社は、医療・福祉・介護の分野で、さまざまな機器の研究・開発・販売を行う企業です。
「医療・介護・福祉に技術で貢献する」という理念の通り、これまで、利用者に役に立つ機器を数多く開発してきました。

取り扱う商品の種類は、「コール・アラーム監視機器」「コミュニケーション機器」「パソコン支援機器・周辺機器」「操作支援スイッチ」「生活支援機器」「医療機器」「感染症対策商品 」と幅広いのが特徴です。

また、トクソー技研株式会社の商品は、自宅で介護をするご家庭などはもちろん、多くの病院や介護施設でも利用されています。

離床センサー・簡易陰圧装置の納入については、以下のページでも実績をご確認いただけます。
納入レポートhttps://www.tokso.net/nounixyu_report_risixyou%20sensor.htm

申込方法

スピットQ1は、以下の公式ホームページからご購入いただけます。
公式ホームページでは、スピットQ1についてさらに詳しく解説されているので、ぜひご覧ください。

また、スピットQ1は、2週間無料でレンタルすることもできます。
レンタルの手順は以下の通りです。

  1. お問い合わせ:トクソー技研株式会社へ、お電話でお問い合わせください。
  2. お申し込み:トクソー技研株式会社からご自宅へ、レンタル契約書等の必要書類が送付されます。内容をご確認の上、お申し込みください。
  3. お届け:申し込み手続き完了後、レンタル品がご自宅に届きます。
  4. 解約:レンタル終了後は、トクソー技研株式会社へお電話ください。運送会社がレンタル品を回収します。

    ※消耗品の費用と返送時の送料は、お客様のご負担となります。

2週間お試しいただいた後も、そのままレンタルを希望する方は、有償にてレンタルを継続することができます。

また、レンタル期間中の故障・トラブルについては、無償で交換を受け付けています。
ただし、返送時の送料はお客様のご負担となるため、ご注意ください。
吸引ホース・エアフィルタ・収集ボトルなどの備品や消耗品が追加で必要となる場合も、費用はお客様のご負担となります。

レンタルのお申し込みやお問い合わせは、以下の番号へお電話ください。

よくある質問

チューブが劣化した場合は、同じものを購入できますか?

スピットQ1の購入時には、アモレ唾液ケアチューブ(サンプル)が付属されます。
付属のチューブが劣化した場合などは、公式ホームページからご購入可能です。
また、チューブの先端の形状・サイズなどにはさまざまな種類があり、患者さんに合わせてお選びいただけます。

吸引ビンや吸引ホースなどの洗浄・消毒はどのように行えば良いですか?

<吸引ビン>

  1. 消毒前に、食器用の中性洗剤を使って水洗いし、汚れを落としてください。
    汚れが残っている場合、消毒の効果がありません。
  2. 次亜塩素酸ナトリウム(商品名:ミルトン、ピューラックス等)で漬け置き消毒をしてください。
    ホース類を除くほぼ全ての部品の消毒が行えます。
  3. 消毒液から取り出した後は、きれいな水ですすぎ洗いをして自然乾燥させます。
    十分に乾燥させてから再組立を行ってください。

※煮沸消毒や、熱湯消毒はプラスチックが破損しますので行わないで下さい。

<吸引ホース>

  1. 食器用の中性洗剤を溶かした水を吸わせて内部を洗浄した後、消毒用エタノールを吸わせて消毒します。
  2. 外側は中性洗剤で洗って乾燥させ、消毒用エタノールをしみ込ませた布で拭きます。

 <注意点>

  •  吸引ビン関連品は、変形破損するため煮沸消毒できません。
  • 洗浄には、食器洗い洗浄機を使用しないでください。
  • アルカリ性洗剤・漂白剤は使用しないで下さい。
吸引ホースの内側の汚れを落とすには、どうすれば良いですか?

吸引器を使用して、食器用中性洗剤を溶かした水溶液を吸引し、ホース内部を洗浄してください。
洗浄後は水を通してすすぎ、自然乾燥でよく乾かします。
吸引ビンなどと同様に、食器洗い乾燥機には対応しておりませんのでご注意ください。

運営者の思い

スピットQ1を開発・販売するトクソー技研株式会社は、「やさしさをカタチに」という思いのもと、医療・健康・福祉に貢献する商品を開発しています。

難病の方や介護が必要な方、また介護者の役に立つ商品を作りたいと考えており、スピットQ1もそのひとつです。
「運転音が静かで、持続的に吸引できる唾液吸引器が欲しい」という、声が開発のきっかけでした。

販売後は、静かな運転音や持続的に吸引できることが評価され、スピットQ1へは多くのお客様から喜びの声が寄せられているのです。
そして、トクソー技研株式会社は、この喜びの声をもらえることが1番のやりがいだと言います。

「困っている人の助けになるのであれば、たとえニッチな商品であっても商品を開発して貢献したい」
「現場が困っているなら、解決できるような製品を開発しよう」

このように、トクソー技研株式会社は、常に現場の声に寄り添った商品開発・販売を行っています。
トクソー技研株式会社の公式オンラインショップでは様々な商品が展開されているため、ぜひご覧ください。

  • URLをコピーしました!
目次