VR技術を用いたリハビリテーション用の医療機器「mediVRカグラ」

mediVRカグラは、以下のような悩みを持つ方にオススメです。

  • 椅子に座ったまま転倒のリスク少なく、安全にリハビリを行いたい方
  • 基礎疾患を問わず、様々な症状にリハビリ効果を発揮したい介護施設
  • 自発的に楽しみながらリハビリテーションできる機器を探している方

mediVRカグラとは?

mediVRカグラとは、VR技術を用いたリハビリテーション用の医療機器です。

VRという仮想現実上に表示された対象物に向かって、手を伸ばす動作を繰り返します。
そうして、姿勢のバランスや脳の認知処理機能を鍛えたりするための商品です。

mediVRカグラは、歩行機能や運動失調症状、上肢機能、認知機能障害、慢性疼痛、めまい症などの様々な症状に効果が期待できます。
基礎疾患を問わず、幅広い状態のリハビリに応用できることが大きな特徴です。

mediVRカグラの魅力を3つ紹介

1つ目の魅力は、座位による安全なリハビリです。

介護施設でのリハビリ中などに、「急に転倒してしまったらどうしよう」と考えた経験はありませんか?
mediVRカグラで行うのは、椅子に座ったまま左右交互に腕を伸ばすプログラムです。

そうすることで、すべての動作の基本となる姿勢バランスやコツを掴むことができます。
座ったままリハビリができるため転倒のリスクが低く、立位姿勢を保持するのが難しい方でも安心です。

2つ目の魅力として、自発性を引き出す設計を紹介します。

mediVRカグラは行動科学の知見をもとに開発されており、リハビリテーション動作を自発的に引き出すことができるのです。
たとえば、目の前でゆっくりと物が落ちると、思わず手を伸ばしてしまいますよね。

そして、動作が上手く成功した場合には、視覚・聴覚・触覚など多方面からフィードバックが得られます。
脳の報酬系が刺激されるため、リハビリテーションへの自発性が引き出されるのです。

3つ目の魅力としては、セラピストによる導入後のサポートがあります。

mediVRカグラは、VRを用いた医療機器という新しい商品なので、導入に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
導入後に効果的に活用できるようにと、医師やセラピストによる導入後のサポート体制が充実しています。

利用者が失敗した際には、どこに失敗の原因があるのかを探り、どのような声掛けで課題を改善できるかを考えるそうです。
適切な課題を提案することで、mediVRカグラでのリハビリ効果は高まっていくでしょう。

利用したお客様の声

カグラがすごいのは、成功すると文字や音や振動で「それでいいんだよ」という反応が返ってくること。とてもわかりやすくマルを教えてくれるから、利用者さんも肯定感を感じられるし、迷わずそこを目指していけるんだと思います。身体のリハビリだけじゃなくて、気持ちのリハビリになっているのではないでしょうか。
引用:mediVRカグラ導入施設へのインタビュー「ユニコの森」

デイサービスは利用者さんが来てくださらないと成り立たない事業ですが、mediVRカグラがあることで地域のケアマネージャーさんに注目されています。見学にいらっしゃるとまずmediVRカグラを見て「すごいですね」と言われますし、電話で「脳梗塞後に退院された方がいるのですが、VRは使えますか」と質問いただいたりします。また、利用者さんご自身がmediVRカグラを目当てにご連絡をくださって、エリア外の遠方から通ってきてくださったこともありました。
引用:mediVRカグラ導入施設へのインタビュー「リニエデイサービス」

理事長をはじめ当院として一番うれしいことは、やっぱり患者さんが良くなることなんです。患者さんが喜ぶ様子を見るとスタッフのモチベーションが上がりますし、病院全体の雰囲気も良くなってほかの患者さんにもいい影響が波及していきます。
それに、mediVRカグラは医療機器やリハビリ機器の中で考えると決して高くありませんし、アプローチできる症状の幅を考えるとむしろ安いと思います。
引用:mediVRカグラ導入施設へのインタビュー「コミュニティーホスピタル甲賀病院」

導入の流れ

STEP
ご相談・お問い合わせ

まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
原則として3営業日以内にメールまたはお電話にてご連絡させていただきます。

STEP
説明会・体験会(通常2時間半程度を想定)

担当者が訪問し、mediVRカグラのデモ機を設置(30分)。説明会(30分)の後、セラピストの方や患者さまにカグラを使ったリハビリを体験していただきます(1時間〜1時間半程度)。所要時間はご希望に応じて柔軟に対応いたします。

STEP
デモ機器の貸出(2週間)

実際の現場でカグラを活用していただきます。機器の性能を最大限引き出してお使いいただくため、弊社セラピストが最低4回、オンラインまたはオフラインでフォローをいたします。説明会・体験会からこのフォローを含めすべて無料です。

STEP
導入

購入またはリースをお選びいただけます。導入後も弊社セラピストによるフォローは継続いたします(最初の1ヶ月は週1回〜を推奨)。使い方で悩む点やトラブルがあれば、いつでもご相談いただける体制を整えています。

引用:「mediVRカグラ」導入の流れ

サービスプラン

購入型リース型レンタル型
契約期間
(中途解約)
完全任意
(可)
3 / 4 / 5 年
(不可)
1月単位
(不可)
初期費用必要不要不要
継続費用
機器の所有権購入者mediVRmediVR
各種サポート
価格別途お問合せ下さい。
お問い合わせはWEB申し込み、E-mail(info@medivr.jp)、FAX、お電話で受け付けております。
引用:「mediVRカグラ」パンフレット

よくあるご質問

mediVRカグラを使ったリハビリのエビデンスを知りたいです。

「エビデンス」ページに、mediVRカグラを使ったリハビリを研究対象とした日本語医学論文、英語医学論文を掲載しています。こちらをご参照ください。

以前VR酔いをしたことがあるので不安です。

一般的に、約3割の方がVR酔いをすると言われています。mediVRカグラはVR酔いを予防する特許技術をもとに開発した機器なので、酔ってしまう方は0.5%未満と非常に少なく、VR酔いの症状が起こってもきわめて軽微であることが特徴です。

引用:「mediVRリハビリテーションセンター」よくあるご質問

運営者の想い

mediVRカグラを展開する株式会社mediVRは、大阪大学発ベンチャーとして創業した医療機器メーカーです。

mediVRカグラも大阪大学との産学連携活動によって開発されました。
mediVRカグラが開発されたきっかけは、「リハビリにVRを取り入れることで、脳梗塞や脳出血で発生した後遺症のために自宅に帰れない状況を打開したい」と考えたことでした。

2019年3月から販売を開始し、現在では多くの施設に導入された実績があります。
これからもVR技術を活用して、多くの人のリハビリテーションに貢献することでしょう。

まとめ
メリット
  • VR技術を用いて、幅広い症状に対するリハビリテーションができる医療機器
  • 椅子に座ったままリハビリできるため、立位姿勢を保持するのが難しい方でも安心
  • デモ機器の貸出だけでなく、医師やセラピストによる導入後のサポート体制が充実
  • URLをコピーしました!
目次