【買い物難民の方へ】玄関先まで訪問してくれる移動スーパー「とくし丸」

「とくし丸」は、以下のような悩みを持つ方にオススメです。

  • 現物を見て買い物したいけれど、スーパーに行くのは難しい
  • 自分の家まで訪問してくれて、要望も言えるような移動販売はないかな?
  • つい買いすぎてしまうから、商品を売り込まれるのは嫌だな

「とくし丸」とは?

「とくし丸」とは、買い物に不自由している高齢者の元に行って商品を販売する移動スーパーです。

近年、高齢化が進む日本では、買い物難民(買い物困難者)と呼ばれる方が増えています。
「スーパーまで車を運転するのは怖い」「ネットでの注文は難しい」という方は少なくありません。

「とくし丸」は玄関先までトラックで出向いてくれるため、現物を見ながら買うことができます。
1週間に2回ほど対面で販売されるため、顔を合わせて会話できる点も安心感があり嬉しいです。

画像引用:「とくし丸」公式ページ-とくし丸って?

各地域の地方自治体と「見守り協定」を締結

「とくし丸」は、週に2回ほど地域の方と顔を合わせるという点が特徴です。
そのため、移動販売を通じて、地域の方々の見守り隊としての役割を果たすことができます。

実際に、「とくし丸」は全国に展開しており、各地域の地方自治体等と「見守り協定」を締結しているのです。
ヒューマン・ネットワークによって、新たな社会インフラになりつつあると言えるでしょう。

「とくし丸」の魅力を3つ紹介

1つ目の魅力は、選りすぐりの商品を乗せたセレクトショップである点です。

スーパーマーケットは品揃えが豊富ですが、高齢者にとっては広すぎて疲れてしまうことも。

「とくし丸」では、軽トラックの荷台に約400品目、約1,200〜1,500点を積み込んでいます。
荷台に搭載された商品は、どれも高齢者にオススメしたい商品が厳選されているのです。

そのため「とくし丸」は、高齢者の要望に応えられるような究極のセレクトショップだと言えます。

2つ目の魅力は、御用聞きとして高齢者の要望に応えられる点です。

約3日に1度のペースで訪問していると、高齢者と販売スタッフは親しい関係になっていきます。
仲良くなると、「次に来るときは、コレを持ってきて」という声も出てくるそうです。

「とくし丸」の最終目標には、おばあちゃんたちの「コンセルジュ」というものがあります。
お客様との信頼関係を築くことで、昔は一般的だった御用聞きの商売を今の社会に復活させられるかもしれません。

3つ目の魅力として、「売りすぎない」というスタンスを紹介します。

お客様が買いすぎると、食べきれずに賞味期限が切れてしまうこともあるでしょう。

「とくし丸」では、末長く信頼関係を保つために「買いませんか?」「どうですか?」などの表現は禁句なのです。
3日前に買ったものを再度買おうとする場合は、残っていないかチェックすることもあると言います。

そのため、認知機能が低下した高齢者にとっても安心して利用できるサービスです。

利用したお客様の声

息子が週1回は買い物をして来てくれる。でも何度もお願いするの申し訳ないし、とくし丸が来たら自分で買い足しができるから来てもらってるの。
引用:「ありえない、いなかまち。」による【町民インタビュー】移動スーパー「とくし丸」で買い物の楽しさを運ぶ安藤さん

普段買い物するのは自分でスーパーまで車出すけど、遠いしめんどくさいでしょ。とくし丸が来たときにだいたい必要なもの買って、あと何か足りなかったら近くのコンビニで間に合うから便利良くなった。
引用:「ありえない、いなかまち。」による【町民インタビュー】移動スーパー「とくし丸」で買い物の楽しさを運ぶ安藤さん

よくあるご質問

どこで買えるの?

あなたの、自宅の前でお買い物ができます。
「とくし丸」は、お客さん1軒1軒を回って販売をしています。「うちにも来て欲しい」と思ったら、いつでもお気軽にお電話ください。

※但し、販売エリアに限ります。対象エリアは、随時拡大していますから、お問い合わせ下さい。

何が買えるの?

しっかりした冷蔵庫が乗っているので、新鮮な、刺身、寿司、総菜、お肉、野菜、果物から、パン、お菓子、日用品(かさばるトイレットペーパーやティッシュまで!)と、店頭に並んでいる商品が購入できます。

値段は、どーなの?

スーパーの店頭価格と同じ値段のものもありますが、商品1点に付きプラス10円又は20円させていただくようになります。
でも、ガソリン代を払って車で買い物に行ったり、バスやタクシー利用の費用を考えると、決して「高くはない」はずです。

引用:「とくし丸」公式ページ-Q&A

運営者の想い

「とくし丸」がミニマムな軽トラックを使用しているのには理由があります。
それは、路地裏の細い道にも難なく入り込み、高齢者の玄関先まで進む到達するためです。

このように「とくし丸」では小さな努力の積み重ねを惜しまず、労力や時間をかけています。
そうすることで強固な土台を築くことができ、積み上げるほどに報われることを信じているのです。

最終的には、街の毛細血管として、コンビニよりコンビニエンスな(便利な)移動スーパーとなることでしょう。

画像引用:「とくし丸」公式ページ-とくし丸って?

まとめ
メリット
  • 買い物難民の高齢者に向けて、1週間に2回ほど対面で販売する移動スーパー
  • 「見守り協定」の締結で、移動販売を通じて地域の方々を見守る役割も果たす
  • 御用聞きとして、高齢者の要望に応えられるような究極のセレクトショップ
  • URLをコピーしました!
目次