夢遊病(むゆうびょう)

夢遊病とは、眠っている人が意識を持たずに起き上がり、歩いたり話したりする病気のこと。

目覚めた後も、眠っている間に行動した出来事を思い出すことはほとんどない。

睡眠時遊行症、夢中遊行症とも呼ばれる。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次