KJ法

KJ法とは、問題解決のために多くの情報を収集して整理する手法のこと。

具体的には、カード化したり関連する情報同士をグループ化したりすることで、因果関係を掴みやすくなる。

要支援状態要介護状態を理解するために用いられることがある。

シェアしていただけると励みになります!
  • URLをコピーしました!
目次